コンカフェ経営の強い味方!トラストPOSレジ導入店舗へインタビュー【PR記事】

コンカフェ経営の強い味方!トラストPOSレジ導入店舗へインタビュー【PR記事】
本記事は水商売POSレジシステムを提供している株式会社モトアップ様のPR記事となります。
コンカフェ業界でも利用店舗が増えているトラストPOSレジですが、実際の使い心地などはどうなんでしょうか?
コンカフェ経営をしている方やタブレットPOSの導入を検討している方は是非ご覧下さい!

今回の記事では秋葉原で人気のコンカフェであるヘブンズゲート様にお伺いしてトラストPOSレジについてインタビューさせていただきました。

コンカフェ経営者の方でPOSレジをご存知でしょうか?

・飲食店によくあるシステムだね
・会計が楽になるよね

このように認識している人も多いのではないでしょうか。

しかし、トラストPOSレジはコンカフェなどの水商売専用に開発されたPOSレジになります。そのためドリンクの集計や給与計算など他のPOSレジにはない魅力がたくさんあります。

今回はヘブンズゲート様にTRUSTの魅力をお伺いしました。

【ヘブンズゲート店舗情報】
Twitter
instagram

【トラストサービス情報】
POSレジ
ボトル管理
TTO
トラストタイムズ

トラスト導入前は紙伝票で集計に多くの時間が

トラストスタッフ:
内装がとても綺麗なのですがこちらの店舗のコンセプトは何になるのでしょうか?

ヘブンズゲート:
コンセプトは天界になります。ヘブンズゲートが天界へのゲートという意味なので天使や天界をコンセプトにした店舗になっています。
コンセプトに合わせた内装にもこだわっています。

秋葉原にあるヘブンズゲートの内装

店舗をイメージしたPVも作ったので是非YouTubeでチェックしてみてください。

トラストスタッフ:
本当に内装が綺麗ですね!
トラストを導入していただいたのはオープンからになりますでしょうか?

ヘブンズゲート:
はい!オープンからになります。POSレジは導入しようと決めていて、最初は飲食店専用のPOSレジを利用しようと思っていました。実は契約直前までいっていました。
しかし、同じビルにある他のコンカフェの店長と話をした時にトラストの存在を知りました。飲食店のPOSレジだと売上の集計のみですがトラストさんだとドリンクバックの集計からキャストの給与計算までが自動でできる点が素晴らしいなと感じました。

トラストスタッフ:
その後オープンからトラストを使っていたのでしょうか?

ヘブンズゲート:
オープンから使う予定だったのですが、思っていた以上にオープン時にバタバタしてトラストを使っていない期間もありました。なので最初の1ヶ月ぐらいは紙伝票で行っていました。給与計算はとても大変でした。

売上は毎日営業後に集計をしていたのですが給与の計算は毎日は行っていませんでした。

1ヶ月たったタイミングで過去の伝票を1枚1枚確認しながら夜通し集計を行いました

20人分の給与計算でチェキバックやドリンクバックなどもあるので、この作業がかなり大変でした。

トラストPOSレジを使うことで給与計算が大幅に短縮

キャストさんがトラストを使っている図

トラストスタッフ:
紙伝票の際には締め作業に多くの時間がかかっていたとのことですが実際にトラストを使うとどのような変化がありましたでしょうか?

ヘブンズゲート:
給与計算がかなり楽になりました!
トラストの人にお店のメニューだけでなく給与システムを全て設定してもらいました。これにより営業中に伝票を打つだけで集計が全て自動で行われるようになりました。一瞬で1日の売上などが集計されるようになりました。
これで月末になっても合計が出ているので電卓を叩く必要がなくなりました。

今までの苦労を全て自動でやってくれているのでかなりの時間が短縮されました。

トラストスタッフ:
今まで時間のかかっていた給与計算がすぐに終わるのはとても嬉しいですね!
他にトラストのおすすめの機能はありますでしょうか?

ヘブンズゲート:
そうですね。締め作業だけでなく営業中の機能も含めて機能も素晴らしいので・・・

全部ですかね (笑)

トラストスタッフ:
全部ですか (笑)
ありがとうございます!

今後もさらにコンカフェの店舗経営に役立つシステムになるように新規機能を開発していきます!

本日は貴重なお話ありがとうございました!

↓トラストのより詳しい情報はコチラから!!

トラストのバナー

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA